Splatch
  • atane:

    nerdscloset:

    Miles Davis covered in blood after an altercation with police.

    "Altercation" sounds so polite, like it was a mutual thing and not one man getting assaulted by the police. Miles got beat up by the police.

    The cops assaulted Miles because he was black. He was standing outside Birdland where he just performed and was taking a break. His name was on the marquee. They saw him escort a white female friend from the club into a taxi and then they approached him after as he was taking a smoke break. The cops told him to “move on”. Miles said he was playing at the club and was on break. They weren’t hearing any of that. One cop then punched him in the stomach, while another one cracked him on the head with a nightstick. That’s why he’s covered in blood. He was a victim of police brutality.

    (via mygang)

    • 15939
    • 15939
  • emanueleferrari:

    Manuela on GQ ITALIA

    photo by Emanuele Ferrari

    (via tetris)

    • 347
    • 347
  • (Source: girlswithink, via little-grebe)

    • 5229
    • 5229
  • "ちなみに心理学的には、父親不在の家庭であっても、母親が「お父さんはこんなに立派な人なのよ」と子供に言い聞かせていると、実際に父親がいる場合に比べても、子供の成長はほとんど変わらないそうです。
    「そっちの方がラクでいいわ」と思ったお母さんは手を挙げてください。"
    • 1607
  • "

    八月某日 晴
     

     句会に行く。
    「トンボ獲って放つのが好き女の子」
     という句が好きだったので、○をつける。
     涼しげなワンピースを着たおかっぱの女の子が、プラスチックの虫かごに一匹だけトンボをつかまえるのだけれど、家まで持って帰らずに途中で放してあげる、そんな光景を想像したのである。
     句会が終わった後、作者に、
    「いい句でしたね」
     と言うと、作者はちょっと照れながら、
    「兄のところの娘のことを詠んだんですよ」
     と言う。
     ますますほほえましい気持ちになっていると、作者、つづけて曰く、
    「あの子、虫かごいっぱいにぎゅうぎゅうにトンボをつかまえて帰ってきては、ベランダに仁王立ちになって、『さあ放してやるわよっ』と、女王のような口調でおごそかに言いながら十数匹のトンボを逃がすのが、大好きで。もう一日何回もつかまえてきては」
     と。
     自分の想像力の甘さを思い知らされる。

    "
    • 1301
  • akifhakannewworks:

    Desire To Be
    © 2013 Akif Hakan Celebi 
    Hong Kong

    • 48
    • 48